身近に学ぶ力学入門 第2版」

 理工系学生のための力学入門です。身近なテーマや興味あるテーマをできるだけ取り入れるように努めました。第1版を全面的に見直して読みやすくしました。煩雑と思われそうな式は削除して代わりに物理的な意味がわかる記述に置き換えました。総ページ数は166 ページです。
  1. 質点の運動
  2. 仕事とエネルギー
  3. 万有引力による質点の運動
  4. 非慣性系における運動の記述
  5. 質点系の力学
  6. 剛体の運動
  7. 問題解答
  8. 索引

★ 第2版の正誤表

   第2版 第1刷の正誤表 はこちらを御参照ください。

★ EXCELによる数値計算(第2版)

 数値計算はEXCELを使って行うことができます.いずれもマクロ機能を使っています.Excel 2010 の場合には,「セキュリティーの警告 マクロが無効にされました」という警告が出ましたら,「コンテンツの有効化」をクリックして下さい。

 ファイルを「保存」して楽しんでください。
 ファイルを「開く」を選んだ場合にも、初期条件などを変更すれば終了するとき、ファイルを保存するか尋ねてきます。

   第1章 演習問題15
   第1章 演習問題16
   第1章 図1.16
   第3章 図3.12


 ◆戻る◆


身近に学ぶ力学入門」 (第1版)


 理工系学生のための力学入門です。身近なテーマや興味あるテーマをできるだけ取り入れるように努めました。「な〜るほど!の力学」の7章以降を割愛した縮小版です。高校レベルの微分と積分を習っていれば楽々読めます。次の6章から成ります。総ページ数は166 ページです。
  1. 質点の運動
  2. 仕事とエネルギー
  3. 万有引力による質点の運動
  4. 非慣性系における運動の記述
  5. 質点系の力学
  6. 剛体の運動
  7. 問題解答
  8. 付録 運動方程式の数値解のプログラム
  9. 索引

★ 正誤表

 日本語LaTeXによる最初の本なのですが、TeXに不慣れだったこともあり、多数の間違いが残ってしまいました。初期の版を御購入された方には、大変御迷惑をおかけして申し訳ございません。

   第1版 第3刷,4刷の正誤表 はこちらを御参照ください。
   第1版 第2刷の正誤表 はこちらを御参照ください。
   第1版 第1刷の正誤表 はこちらを御参照ください。

★ EXCELによる数値計算(第1版)

 付録の「運動方程式の数値解のプログラム」はBASICのプログラムですが,最近はEXCELが普及していますので、EXCELで数値計算してグラフで表示させる例を以下に載せます.初期条件などの数値を変更すると自動的に再計算され,グラフも更新されます.

 ファイルを「保存」して楽しんでください。
 ファイルを「開く」を選んだ場合にも、初期条件などを変更すれば終了するとき、ファイルを保存するか尋ねてきます。

   第1章 演習問題11
   第1章 演習問題12
   第1章 図1.15
   第3章 図3.11

最後の図3.11の計算はマクロ機能を使っています.マクロのセキュリティーレベルが「高」になっていると実行できません.「ツール」「マクロ」「セキュリティ」とクリックしてセキュリティレベルを「中」に変更して下さい.ファイルを起動すると「マクロを含んでいます」という警告が表示されますが,「マクロを有効にする」を選んで下さい.「計算実行」をクリックすると計算を始めます.計算時間がちょっとかかります.


 ◆戻る◆ inserted by FC2 system